00-

01-

02-

03-

06

08

09

10

11

21

12

13

31

30

18

17

16

15

19

20

14

04

連の家-Ren-

2019.12 Yamanashi

  • 山梨県
  • 構造木造 地上1階
  • 建築面積169.66 ㎡
  • 延床面積161.56 ㎡
  • 施工 (株)地場工務店
  • Photo: Hiroshi Ueda
  • 敷地面積 623.17 ㎡

    計画地は山梨県内の閑静な住宅地にあります。約108坪の敷地は東道路に面しており、間口に対して奥行のある土地です。

    元々、手前の敷地にクライアントの事務所と住まいがあり、10年程前に一度、建てかえの計画のお話がありました。そのときは一旦計画を見合わせることとなったのですが、奥の旗竿敷地を購入できたことで、10年ぶりに連絡を頂き、計画のお話が再スタートしました。

    敷地が奥に広がったことで、既存建物を残しながら、新築工事が進められるようになり、事務所と住まいの引越しが完了してから、既存建物を解体し、手前に十分な駐車スペースも確保することが可能となりました。
  •  建物は大きなコの字型の構成とし、延べ床約49坪の平家の分棟型コートハウスとなっています。事務所と住戸の入口は明確に分ける必要があったため、事務所エントランスは南側に路地のようにアプローチを長くとり、住戸の入口は北側の手前にスロープでアクセスしやすいように配しました。

    住戸の各居室と事務所スペースは、個々に中庭テラスに面しており、自然の光と風に触れながら生活や仕事ができるように計画しています。

    各部屋はそれほど広い面積を有してはいませんが、各スペースを繋ぐウチソトの視覚的な広がりが豊かな空間を育んで、実際の床面積以上の開放感を体感することが可能です。
  • 「連」とは、つらなる、結ばれつながるという意味をもちます。土地の縁のつながりから始まり、事務所と住戸と庭の関係を、程よい距離で繋げていくことに重きをおいたこの家を、私たちは「連(れん)の家」と名付けることとしました。
  •